お役立ち資料

DOWNLOAD

お問い合わせ

CONTACT

【動画】28歳・35歳・42歳のキャリア開発プログラム3.0「Can×Will×Need」 ~自分のつよみを開発すれば、キャリアは必然的に自律する~

この動画からわかること

中長期的な企業価値向上として人的資本経営が注目されるなか、社員のキャリア開発・キャリア自律の促進が人事部門の重要テーマとなっています。

しかしながらこれらを推進する上でキーファクターのひとつとなる、「キャリア開発研修プログラム」の実施やその効果に課題を感じている企業も多いようです。

そこには、キャリア自律を目指すフレームワークである「Will×Can×Must」は整理されている一方で、これらの戦略的かつ有効的な活用がなされておらず、どうしても表面的な振り返りと目標設定に留まってしまっている、といった実態があります。

そこで、「つよみ」の専門家集団であるスパークルチームは、ストレングスファインダーを活用して自分の本当の強みを活かすプログラムをリリースしました。

本動画では、キャリア自律とは何かを確認したうえで、従来の「Will×Can×Must」を活用した取り組みでは考えきれなかった落とし穴と、一人一人が自らキャリア開発に前向きになるつよみの開発方法を「Can×Will×Need」のフレームワークでご紹介します。



■アジェンダ
(1)キャリア自律とは
(2)キャリア開発「Will ×Can×Must」の弊害
(3)強み開発型キャリアをつくる「Can×Will×Need」
(4)一人ひとりのつよみ開発法が分かるストレングスファインダー
(5)ワークショッププログラムご紹介

※本動画は、2023年7月7日に開催したウェビナーのアーカイブ動画です。

※お申し込み後、自動返信メールにて動画が視聴できるURLをお送りいたします。万が一届かない場合はお手数ですがお問い合わせください。

※同業の方からのお申込みはお断りさせていただきます。